時間は早いのか?遅いのか?意味わかりませんが、時間を大事にしないとね!インターネットブレイクって何?

時間ってなかなか理解しにくいものだと思う、ヒントはどんな使用仕方にするかどうかによって時間の大事さがわかる!

わかるのか?わからないのか?ちゃんと考えれば、自分がやりたいことで進めばいいじゃないのか?イメージそこにあるんですが、実はそんな簡単ではありません。今の時代を考えたらかなりいろんな邪魔されるものが多い、人ではなくて、もののこと!

人間ってものが好き、ものをもらっても、手入れてもまだ足らないの病気あるらしい。誰絶対そうだと思います。なんでだろうね、ものあれば幸せ?

インターネットはものとちょっと違うですが、基本的はインターネットのコンテンツを見てものを増やす人が多い、例えばレビューを見て、購入される人も増えているし、もの!!

食べ物は?

食べ物も同じかも知りませんが、ただ食べ物は食べたら欲しがるの脳がしばらく満足できるらしい、ただ人間って弱いよ。その弱さを使ってもっと売れるようになるのはいくつの会社が言います。例えば、ジャンクフォードの会社たちはこの美味しさ?を使って、短い時間に満足できるものを作りました。しばらく待つとまた食べたくなる!

自分も物好き、物あれば幸せに感じるの意味ではなくて、でも自分を残すために例えば、カメラを買っています。カメラを使って写真や、動画を残したいの考えとしてカメラというものを手に入れた、この物をインターネットで調べたら、追加の物が生まれます。追加したものをまた調べるとまた追加のものが発見されます。Amazonの考え!

なんで時間が物の話になった?

このすべての物を利用するための時間がなかなかない!

ある時間を使ってものを使えばいいじゃないのか?そんな簡単ではないみたい!なぜならまだ調べられたら、次のものが生まれる!終わりがないわ!

どうするの?

ものだらけにならないために、実際あるものを使う!ただそれはどうやってをネットで調べるのではなくて、自分で考えてみる。なら追加のものが生まれない!

時間!

また時間の話に戻ると、時間を大事にするためには、インターネットブレイク、バランスをうまく取りたいものです。